カテゴリ

カテゴリ:NBA

カテゴリ:

今シーズンから、NBAのユニフォームがナイキになります。
アディダスからのチェンジは個人的な理由により歓迎しております。
本当に個人的な理由ですが・・・。

今シーズンから「ホーム」と「アウェイ」という概念が無くなるそうです。
ホームチームが自動的に白を着用することは無くなり、ホームゲームでどのユニフォームを着用するか選ぶことができるようになりました。
アウェイチームはそれに合わせて対照をなすユニフォームを選びます。

各チームのユニフォームには4つの「エディション」が設けられます。
「アソシエーション・エディション」はこれまでのチームの白ユニフォームとなり、これまでアウェイユニフォームとされてきたものは「アイコン・エディション」と呼ばれます。
残りの2つのエディションは今秋に追って発表される予定だそうです。 この4つのユニフォームに加えて、8チームが「クラシック・エディション」という、チームの象徴的なデザインを再現したユニフォームを時折選択することができるそうです。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ

カテゴリ:

ショックですね。
バトラー中心のチームでしばらくずっといくと思っていましたから。
それに見合う活躍もしていたと思っていたのですが・・・。

Chicago, What can I say?! I truly struggle with the words because you've been so much more than just my home for the last 6 years, you've been my life! You've embraced me like a son and pushed me to get better every day, every season. I can honestly say that I have always been incredibly motivated to succeed; it's just the way I'm built. But I know I owe so much to the person I am now, and to the player that I've become, to you. You always pushed me to never give anything less than my absolute best night in, night out. That's what you expected. That's what you deserved. And, I hope you know that's what I dedicated my life to every time I walked into the facility or stepped on the floor of the United Center. Thank you to the entire Bulls organization and Reinsdorf Family for taking a chance on me in 2011 and for giving me the opportunity to play the sport I love for such a great franchise. I'll never forget the feeling I had when I was drafted and when I played my first minutes. It's an experience that I wouldn't have wanted with any other team and I'm so thankful to you for giving me that opportunity. Chicago, I love you. Thanks for embracing a kid from Tomball like one of your own. On to a new home and a new organization. Thankfully, with some familiar faces! PS... AND PROBABLY MOST IMPORTANT! THANK YOU TO EVERYBODY BEHIND THE ORGANIZATION THAT DO NOT GET THE SHINE THAT THEY DESERVE!! YALL ARE THE REAL ALL-STARS!! - Jimmy G. Buckets (@staceyking21 )

Jimmy Butlerさん(@jimmybutler)がシェアした投稿 -

下記はGoogle翻訳に突っ込んでみた結果です。完全な文章とは言えませんが、何となくニュアンスは伝わってきます。

シカゴ、私は何を言うことができますか?私は本当にこの言葉に苦しんでいます。なぜなら、過去6年間、私の家だけでなく、あなたは私の人生でした。あなたは私を息子のように受け入れ、毎シーズン毎日良くなるように私を押しました。私は正直言って、私はいつも信じられないほど動機づけられて成功していると言える。それは私が構築した方法です。しかし、私は今私の人、そして私がなった選手にとってあなたに借りていることが分かります。あなたはいつも私の絶対的な最高の夜より夜のうちに何かを与えることはないように私を押した。それはあなたが期待したものです。それはあなたに値するものです。そして、私が施設に入ったり、ユナイテッドセンターのフロアを歩いたりするたびに、私が人生を捧げたことが、あなたが知っていれば幸いです。 2011年に私にチャンスを与え、私にこのような偉大なフランチャイズを愛するスポーツをする機会を与えてくださったブルズの組織とレインズドルフファミリーの皆さんに感謝します。私はドラフトされたときと私が最初の分を演奏した時の気持ちを決して忘れないだろう。他のチームと一緒に欲しかったことがない経験であり、私にチャンスを与えてくれてとても感謝しています。シカゴ、私はあなたを愛しています。 Tomballからの子供をあなたのもののように受け入れてくれてありがとう。新しい家と新しい組織へ。ありがたいことに、おなじみの顔で! PS ...そしておそらく最も重要です!彼らはあなたが落ち着いた輝きを手に入れられないような組織の下に、あなたは何よりもあなたに感謝しています! YALLは本当のオールスターです!

今回のトレード
ウルブズがブルズからバトラー、ブルズがNBAドラフト2017全体16位で指名したジャスティン・パットン(クレイトン大学)との交渉権を獲得。ブルズは、ウルブズが同7位で指名したラウリー・マルケネン(アリゾナ大学)との交渉権に加えて、ザック・ラビーン、クリス・ダンを獲得している。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ

ティム・ダンカン引退

カテゴリ:

少し前になりますが、ティム・ダンカンが引退をしました。
通算5度のNBA制覇。
私はスパーズと聞くとすぐにこの人の名前が思い浮かびます。
まだできそうな気もしないでもないのですが、十分やったから引退するのでしょう。
今後の活躍に期待です。


  にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ


キャブスが頂点に!!レブロン、MVP!!

カテゴリ:

キャブスが1勝3敗からの大逆転で見事NBA Finalsを制しました。
昨シーズン、ウォリアーズに敗れていただけにリベンジとなりました。
なんといっても、レブロンの涙。
レブロンの

「クリーブランド、これをお前に捧げる」

は名言ですね。
さて、ワタシのブルズは今シーズンプレーオフにすら進めませんでした。
来シーズンこそは・・・。


  にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ


このページのトップヘ

見出し画像
×