カテゴリ

カテゴリ:代表

【日本代表】台湾に圧勝で2次予選へ

カテゴリ:

日本がアウェイで台湾を40点差で破りました。
この結果、日本は2次予選へ進出。
2次予選の組み合わせとかは分かりませんが、1次予選よりも厳しい戦いが待っているでしょう。

1次予選はラスト2戦で八村とファジーカスを投入できたのが全てではないかと。
結構ギリギリのタイミングでしたね。
2次予選は八村は招集できるのかということと、各国ファジーカス対策をしてくるのではないか、そういう不安はあります。

でも、まずは1次予選突破を喜びたいなと思います。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ

【日本代表】強豪オーストラリアに勝利

カテゴリ:

すさまじい試合でしたね。
試合前オーストラリアにボッコボコにされると思っていました。
しかし、そんな私の予想を覆し日本が終始リード。
1ショット差になった時はこれはまずいかなと思いましたが、八村のダンクで勝利を確信。
現地にいた方々は最高の瞬間を見れましたね。

ただ、まだ崖っぷちには違いないんですよね。
次で台湾に負ければ終了です。
選手のファンも切り替えて行きましょう。
とにかくまずは一時予選突破しましょう。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ

【代表】国際強化試合 日本 vs 韓国

カテゴリ:

日本 88-80 韓国

いや、行きたかったんです。
大田区総合体育館に。
チケットも結構試合日の直前まで売れ残っていたし。
でも、仕事が終わらないのが確定したので、試合後のスポナビの文字情報と続々アップされるであろうYTの動画に頼ることにしました。

この日が代表デビュー戦だった八村とファジーカスはさすがの活躍だったみたいですね。
この2人をピリピリとした緊張感とプレッシャーのかかる本気の試合で見てみたい。
予選とか予選とか予選とか。
だから、29日のオーストラリア戦が楽しみです。

それにしても、八村のプレー集がYTにアップされていたのですが、フジの実況のクオリティが低いこと。
民法のアナウンサーはみんなそうですが、絶叫と名前の連呼をすればなんとかなると思っているのでしょうが、聞いている人からすればいい迷惑。
新人研修の時にそういうのを教えてほしいですね。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ

↓アカツキファイブ・グッズは楽天で↓

【代表】オーストラリア vs 日本(W杯 アジア地区 1次予選)

カテゴリ:

21

オーストラリア 82 - 58 日本
詳細はこちら(英語)

オーストラリアに完敗でした。
3Qまではまだ勝てる可能性はあったのですが、そこまで。
4Qは日本に力が残っていませんでしたね。
オーストラリアはまだ余裕がありそうでした。

とにかくリバウンドが取れない。
ディフェンス・リバウンドが取れず、何度も何度も相手にボールが渡る場面がたくさんありました。
軽いジャブくらっている感じみたいで、そんなに何度も取られてしまうといつかは入れられてしまいます。
あとオーストラリアは、これ以上差を詰められてはいけないという場面でシュートを確実に決めてきました。

今までずっとぬるま湯に使ってきた日本のバスケ選手が、こういう厳しい試合でボコボコにされるのは長い目で見れば良いことだと思います。
ここからどう世界と差を縮めていくのか。
それはバスケ界全体で考えていかなければならないでしょう。

NEXT GAME

JAPAN vs CHINESE TAIPEI
Thursday 22 February 2018

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ

【代表】日本 vs フィリピン(W杯 アジア地区 1次予選)

カテゴリ:

49

日本 71 - 77 フィリピン
詳細はこちら(英語)

勝てたかな〜という感想です。
日本はミスが多かったです。
えっ、いつもそんなミスしないじゃんっていうミスをしていました。
3Qで逆転したところで一気に突き放したかったのですが、そこでフィリピンに踏ん張られてしまいました。
勝負どころでしっかりとシュートを沈めてくるフィリピン。
フィリピンは、得意の1on1でゴール下に切り込んできて、それを得点につなげてきました。
ウィリアム、ブラッチといった選手は流石でした。

日本の選手はみんな低調だったのですが、その中でも比江島は気を吐いていましたね。
彼のゴールへ果敢にアタックするプレーは見ていて気持ちが良いです。
比江島の頑張りが無ければ、もっと点差は開いていたはず。
得失点差を考えると、点差は最小限に留めたいですから。
そういった意味だと得失点差を6点に抑えられたのは良かったのかなと思います。

次はアウェイでオーストラリアとです。
なかなか勝つには厳しい相手ですが、勝ちを狙っていきましょう。

NEXT GAME

AUSTRALIA vs JAPAN
Monday 27 November 2017
19:00 (GMT+10.5)
City, Arena:
Adelaide, Titanium Arena

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ

このページのトップヘ

見出し画像
×