カテゴリ

カテゴリ:代表

【代表】オーストラリア vs 日本(W杯 アジア地区 1次予選)

カテゴリ:

21

オーストラリア 82 - 58 日本
詳細はこちら(英語)

オーストラリアに完敗でした。
3Qまではまだ勝てる可能性はあったのですが、そこまで。
4Qは日本に力が残っていませんでしたね。
オーストラリアはまだ余裕がありそうでした。

とにかくリバウンドが取れない。
ディフェンス・リバウンドが取れず、何度も何度も相手にボールが渡る場面がたくさんありました。
軽いジャブくらっている感じみたいで、そんなに何度も取られてしまうといつかは入れられてしまいます。
あとオーストラリアは、これ以上差を詰められてはいけないという場面でシュートを確実に決めてきました。

今までずっとぬるま湯に使ってきた日本のバスケ選手が、こういう厳しい試合でボコボコにされるのは長い目で見れば良いことだと思います。
ここからどう世界と差を縮めていくのか。
それはバスケ界全体で考えていかなければならないでしょう。

NEXT GAME

JAPAN vs CHINESE TAIPEI
Thursday 22 February 2018

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ

【代表】日本 vs フィリピン(W杯 アジア地区 1次予選)

カテゴリ:

49

日本 71 - 77 フィリピン
詳細はこちら(英語)

勝てたかな〜という感想です。
日本はミスが多かったです。
えっ、いつもそんなミスしないじゃんっていうミスをしていました。
3Qで逆転したところで一気に突き放したかったのですが、そこでフィリピンに踏ん張られてしまいました。
勝負どころでしっかりとシュートを沈めてくるフィリピン。
フィリピンは、得意の1on1でゴール下に切り込んできて、それを得点につなげてきました。
ウィリアム、ブラッチといった選手は流石でした。

日本の選手はみんな低調だったのですが、その中でも比江島は気を吐いていましたね。
彼のゴールへ果敢にアタックするプレーは見ていて気持ちが良いです。
比江島の頑張りが無ければ、もっと点差は開いていたはず。
得失点差を考えると、点差は最小限に留めたいですから。
そういった意味だと得失点差を6点に抑えられたのは良かったのかなと思います。

次はアウェイでオーストラリアとです。
なかなか勝つには厳しい相手ですが、勝ちを狙っていきましょう。

NEXT GAME

AUSTRALIA vs JAPAN
Monday 27 November 2017
19:00 (GMT+10.5)
City, Arena:
Adelaide, Titanium Arena

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ

【代表】10位で大会を終了 U19日本代表

カテゴリ:

【試合結果】9-16位順位決定戦
7月9日(日) 13:45(日本時間 9日20:45)~ 9-10位順位決定戦
日本(通算3勝4敗) ● 67-68 ○ プエルトリコ(通算3勝4敗)
(17-17, 16-12, 16-22, 17-18)

詳細はこちらのページへ

よく頑張った。
けど、勝てた。
ライブ配信を見ていて2つの感情がありました。
所々でもったいないTOをやったり、フリースローを外したり。
フリースローをあと2本沈めていれば、スコア的には勝っていました。
1本1本のシュートが勝敗に直結することを選手たちは身をもって知ったのではないでしょうか。

それにしても、八村くん。
さすがでしたね。
エースとして日本を引っ張っていました。
A代表での活躍が待ち遠しいです。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ

このページのトップヘ

見出し画像
×