アーカイブ

2016年05月

カテゴリ:
5月27日(金)、28日(土)に3x3.EXEがイベントをやるそうです。
エキシビションマッチは28日に行われます。

■日時
5月27日(金)18:00〜21:00(予定)
5月28日(土)12:00〜16:00(予定)
※エキシビションマッチは28日に開催

■場所
WATERASS 

■PREMIRE.EXE参加チーム
ALBORADA.EXE
CRAYON.EXE
YOKOHAMA CITY.EXE


  

カテゴリ:
この度、2015-2016シーズンの指揮を執りました小野寺ヘッドコーチが契約満了となりましたのでお知らせ致します。

小野寺龍太郎 Ryutaro Onodera

生年月日 1981年12月9日(34歳)  出身地 宮城県

<プレイ歴>
2002-2003 さいたまブロンコス(JBL日本リーグ)
2003-2004 ブロンコスクラブ

<コーチ歴>
2009-2012 宮城クラブ(埼玉県クラブ連盟所属)
2011、2012 埼玉県国体成年男子 アシスタントコーチ
2013 日本トルネード(米 IBL)
2013-2014 埼玉ブロンコス(bjリーグ)アシスタントコーチ
2014-2015 バンビシャス奈良(bjリーグ) ヘッドコーチ
2015-2016 埼玉ブロンコス(bjリーグ) ヘッドコーチ
小野寺さんが契約満了となりました。
本当に普通に良い人でした。
ただ、HCとしてどうだったかというとちょっと・・・という感じです。
まあたしかに戦力は下の下でしたよ。
でも、采配的にどうなの?っていうのもありました。
単純的に金銭的な問題だったりするかもしれませんが、B2に上がることを想定するなら、これは仕方ないのかなと思います。
次のHCは誰になるのでしょうか。
今まで以下のHCは勘弁願いたいところです。


  

カテゴリ:
B.LEAGUEの開幕日と対戦カードが発表になります。
日時は、5月24日(火)10:00。
発表の様子はライブ配信されるようです。

USTREAM
Facebook live

ちなみにブロンコスが所属するB3は別組織が運営するため、今回の対戦カード発表の対象にはなりません。
残念すぎる・・・。


  

カテゴリ:
埼玉ブロンコス
bjリーグ開幕時から参戦しているいわゆるオリジナル6のチーム。
ですが、一度もプレーオフに行くことはありませんでした。
過去の成績ですが・・・、

2005年~2006年シーズン 6位(6チーム)
2006年~2007年シーズン 6位(8チーム)
2007年~2008年シーズン 東4位(5チーム)
2008年~2009年シーズン 東5位(6チーム)
2009年~2010年シーズン 東5位(6チーム)
2010年~2011年シーズン 東5位(7チーム)
2011年~2012年シーズン 東10位(10チーム)
2012年~2013年シーズン 東10位(11チーム)
2013年~2014年シーズン 東11位(11チーム)
2014年~2015年シーズン 東11位(12チーム)
2015年~2016年シーズン 東11位(12チーム)

えっと、全シーズンボトムハーフです。
震災以降の歳はビリか、ブービーかという感じでプレーオフとは無縁の順位が当たり前になってしまいました。
震災の影響が少なからずあったのでしょうか?
ただ、それを差し引いてもひどい成績ですよね。
bjリーグはスーパーリーグの新潟と日本リーグの埼玉ブロンコスの2チームが脱退してできたチームです。
要は最初に参戦を表明したチームなわけです。
そのうちの1つであるにもかかわらず、後発のチームにどんどん抜かされていく・・・。
なかなかキツいものがあります。
ただ、そんなチームを10年近く応援している1人が私ですw
できれば、有明がグリーンに染まる瞬間を見たかったというのはあります。
しかし今は、チームが存続して欲しい。
あと、きちんと強化されてほしい。
そう願っています。
新リーグはB3という最下層のカテゴリーからの出発になります。
B1、B2に関しては色々な発表がされていますが、B3は情報が何も公になっておりません。
そんな扱いをされているカテゴリーからどうぬけ出すか。
今秋から痺れる戦いが始まります。

成田さんんからのメッセージ↓↓↓
チーム創設20周年、そしてbjリーグのラストシーズンという大きな節目となった2015-2016シーズンを終えました。 今シーズンもたくさんの皆様に応援いただき支えていただいたことに感謝申し上げます。なかなか勝利をお見せすることができない苦しい戦況の中、本当に大きな力となって支えていただきました。 2005年に誕生した日本初のプロバスケットボールリーグbjリーグは、6チームからスタートして11年の時を経て24地域でそれぞれの盛り上がりを見せるまでになりました。たくさんの方々の想いが結実しひとつの形となり、そしてbjリーグの歴史が終わっても各チーム、各ホームタウンの未来に引き継がれていくことと思います。
来シーズンは、Bリーグが開幕し、新たなステージでチャレンジが始まります。様々な課題がありますが、着実に皆様と共に次のステップに進んでまいります。来シーズンも応援よろしくお願い致します。

株式会社埼玉ブロンコス
代表取締役社長 成田俊彦

  

ありがとうbjリーグ!!さらばだbjリーグ!!

カテゴリ:
IMG_2797

まずはじめに。
琉球ゴールデンキングスのみなさま、優勝おめでとうございます。
富山グラウジーズのみなさま、あっぱれです。
両チームのみなさま、素晴らしいゲームをありがとうございました。
私はこのゲームはbjラストのゲームに相応しかったです。
最多優勝を狙う常勝キングス。
弱小、存続の危機、負の部分を乗り越えて這い上がってきたグラウジーズ。
両チームのストーリー性を考えても、本当にナイスなカードだったと思います。

そして、bjリーグありがとう!!
私がバスケにハマるきっかけを作ってくれました。
もし、bjリーグを知らなかったら、埼玉ブロンコスというチームを応援していませんでしたし、ブロンコス・ブースターの方たちと知り合っていなかったし、バスケスクールに通わなかったし、地方に遠征するなんてことはしなかったでしょう。
色々な方がおっしゃっていますが、bjリーグができなかったらBリーグなんてできなかったと思います。
あの日、河内さんがバスケ協会に喧嘩をふっかけなかったら、日本のバスケはずっと実業団のままで、みんなが楽しむコンテンツになり得なかったでしょう。
もちろん、色々足りない部分があるリーグでした(特にレフェリーとか、レフェリーとか、レフェリーとか。
その部分はBリーグで改善されることを願います。

とりあえず今は、bjリーグが終わってしまった寂しさと、秋に開幕するBリーグへの期待の半々といった気持ちです。
今週末ぐらいに、録画しておいた決勝の試合でも見ようと思います。
それでは最後に、三本締めしますかw


  

このページのトップヘ

見出し画像
×