アーカイブ

2015年07月

カテゴリ:
昨日は、JPBLの所属リーグの発表でした。
いくつかのチームの所属リーグが決まる中、衝撃のツイートがブロンコスから発射されました。



この中で衝撃をうけたのは、下記の一文。
1部参入のためには、皆様のより一層のご支援が不可欠となります。

おいおいおい・・・。
bjで大した結果も残していない貧乏球団が何言ってしまっているのだと。
いくらブロンコス・ブースターでも信じがたい一言でした。
ちなみにブロンコスの過去の成績は下記の通り

■2005-2006シーズン
6位(6チーム中) 7勝33敗
■2006-2007シーズン
6位(8チーム中) 15勝25敗
■2007-2008シーズン
東地区4位(5チーム中) 21勝23敗
■2008-2009シーズン
東地区5位(6チーム中) 19勝33敗
■2009-2010シーズン
東地区5位(6チーム中) 17勝35敗
■2010-2011シーズン ※震災の影響で試合数が少ない
東地区5位(7チーム中) 14勝24敗
■2011-2012シーズン
東地区10位(10チーム中) 16勝36敗
■2012-2013シーズン
東地区10位(11チーム中) 15勝37敗
■2013-2014シーズン
東地区11位(11チーム中) 5勝47敗
■2014-2015シーズン
東地区11位(12チーム中) 6勝46敗

いわゆるbj初年度から参戦していたチームで『オリジナル6』のうちの1つなのですが、これまで1回も勝ち越したことがございません。
さらに近年は勝利数が1桁台という有り様。
成績に比例するように、お客さんも減っていきました。

高い目標を持つことは大事ですが、現時点では無理に1部に入って(入れないと思うが)公開処刑状態になるよりは、せめて2部、最悪3部からスタートして、徐々に強化していく方が私は良いと思うのですが。
あと、『より一層のご支援』とあるが、例えば何をしてほしいのでしょうか?
何をどうしてほしいというのが分からないので、支援のしようがないのですが・・・。
 
富山はブークラ5000名を目指したり、レイクスはアリーナ問題を解決しようと関係各所を回ったり、それなりに頑張っている姿がわかります。
でも、ブロンコスは一切そういうのをやっているようには見えないのですよ。
もうちょっと腹を割って話しませんか?
こそこそやっていたって、うちら何も分かりませんし、どうすればいいのか?状態です。

とりあえず、次の発表時である8月29日を楽しみに待っていたいと思います。


   

カテゴリ:
前回のブログで発表日を間違って書いてしまいましたが、本日でした。
というわけで、バスケ・ファン注目のJPBLに加盟するチームの所属リーグの発表が行われました。

※所属リーグが確定したチームのみ

【1部】12チーム
【2部】5チーム

【3部】3チーム

■今後のスケジュール
2015年8月29日(土) 今回所属リーグ未確定チームの所属リーグ発表
2015年9月15日(火) 新リーグ所属クラブによる社員総会・理事会

その他詳細は協会公式サイトのページへ


予想通りだなと思ったチームと意外なチームがありました。
注目は、NBLの強豪日立がどこのリーグに所属になるかですね。
日立はアリーナ問題でしょうか。
そもそも練習拠点は柏なのに、あえて東京まで試合をしに来ていますからね。
柏市とかけあって、将来的にアリーナの建設を取り付けるとかできればよかったのでしょうけど、現実的に厳しかったのでしょうか?
私はサッカー好きなので、日立といえばレイソル、レイソルといえば柏という方程式が頭の中で成り立ってしまい、柏に定着できればいいのにと思ってしまいます。
実力的には1部ですので、個人的には1部で戦ってほしいチームです。

さて、ブロンコスですw
今回で所属リーグが決まりませんでした。
色々と懸念材料があるのでしょう。
フロントが今回の審査に際し、どれだけ頑張ってくれたか気になりますが、今回で決まった各所属リーグ先のチームを見ると、やはり2部に入ったほうが試合的に面白そうだなという印象を受けました。
とりあえず、次のラストの発表まで待ちたいと思います。


   

カテゴリ:
今日は新リーグの1部参入チームの発表がある日ですが、それは後ほどゆっくりと書きたいと思います。
私が気になったのは、NBAのロンドン開催。
イギリスのバスケ熱は正直分からないのですが、英語圏という事で開催しやすいのでしょうか?
その昔、日本でも開催したんですけどね。
プロレス団体のWWEは、ちょくちょく日本に来てくれるのにw
ようやくバスケ界のゴタゴタが無くなりつつあるので、どこか良いタイミングで来てくれればなと思いますし、日本の関係者もぜひ頑張って欲しいです。

■開催日
2016年1月14日
■対戦カード
トロント・ラプターズ vs. オーランド・マジック
■会場
O2アリーナ(O2 Arena)

  

カテゴリ:
我らがブロンコスが20周年だそうです。
公式サイトには、20周年を迎えての文章が掲載されていました。

20シーズン目を迎えて

いつ消滅してもおかしくない状況のチームが、よく20周年持ちました。
これは色々な方たちの支えがあったのは間違いないと思います。
そして、そろそろチームはその方たちに応えるべきだと思います。

毎年の最下位争い。
毎年のチーム解体。
チームがどのようなビジョンを持ってやっているのか。
そもそもビジョンなんてものがあるのか。
人集めて、公式戦を無事にこなせればいいなんて思ってないでしょうね?
もし、日本代表選手をブロンコスから出したいのなら、そのような可能性を持つ選手が来てくれるような環境を準備し、サラリーが払えるようなチームにならなければなりません。
正直、現在の状況はそれに程遠いと思います。

例えば、必ずしもタイトル争いをするようなチームを作る必要があるのか。
競技は違いますが、サッカーの場合、常にタイトル争いをするために大補強をするチーム、育成重視で育てた選手を売ってそのお金でチームを運営するチームなど、様々なスタイルがあります。
資金力が乏しいブロンコスは、育成型チームを目指すべきなのではないかなと思います。
そして、チームのバスケのコンセプトを決める。
とにかく点を取りまくるチーム、ディフェンスが固いチーム、めちゃくちゃ走るチーム。
ブロンコスのバスケはこれだ!!っていうのを明確にして、それに向かってチームを構成すべきなのではないかなと思います。

社長はどういう考えなのでしょうか?
マンパワーが足りないとか言ったら、ハッ倒すと思います。
そんなの知ったこっちゃねぇと。
本気でブロンコスを変える気があるのなら、応援しますし、手伝います。


   

カテゴリ:
面白そうなゲームが組まれました。


リサイクルショップ ベクトル presents NBL×TKbjリーグDREAM GAMES
【日程】
2015年9月13日 (日)
【会場】
大田区総合体育館(東京都大田区東蒲田1-11-1)

【参加チーム】
★NBL
アイシンシーホース三河
トヨタ自動車アルバルク東京
★TKbjリーグ
浜松・東三河フェニックス
秋田ノーザンハピネッツ
【試合時間】
■第1試合(13:00)
トヨタ自動車アルバルク東京 vs 秋田ノーザンハピネッツ
■第2試合(16:30)
アイシンシーホース三河 vs 浜松・東三河フェニックス

詳細はこちらから


お互いのリーグのチャンピオンで、チャンピオンシップをやったらどうだという意見が昔からちらほらあったと思います。
チャンピオンを決める大会ではありませんが、プレシーズンマッチ的な形でお互いのリーグの上位チームの対戦が実現しました。
実力のNBL、人気のTKbjといったところでしょうか?
TKbjの日本人選手には、NBL選手との対戦を通じて色々発見などがあるといいですね。
自分との差はどこなのか。
そこを今後どうやって埋めていくのか。
良い機会になると思います。

そして、観る側としては非常に楽しみです。
果たして上手く噛み合うのか・・・。
それにしても、ここまで来るのが本当に長かったw


   

このページのトップヘ

見出し画像
×