カテゴリ:

b3

7月1日。
B3の2チームが新たに始動しました。

まず大塚商会が越谷アルファーズとして新たに始動します。
これはブロンコスにとっては驚異です。
資金力も実力も上のチームが、いよいよ地域密着型のチームになるのですから。
下手したら埼玉のバスケファンはみんな越谷アルファーズに持っていかれてしまうかもしれません。

そしてもう1チームが岐阜スゥープス。
こちらはクラブチームの強豪として君臨していましたが、今回B3に参入するにあたりプロ化することになりました。
全クラを何度も制していますから、それなりな実力者が集まっているわけです。

今シーズンのB3は、昨シーズン以上に厳しいリーグになりそうです。
ブロンコスはこの戦国リーグを勝ち残れるのか・・・。
私は不安ですけどね。