カテゴリ:

■3/11(土) 所沢市民体育館
埼玉ブロンコス 90 - 60 東京海上日動ビッグブルー

■3/12(日) 所沢市民体育館
埼玉ブロンコス 90 - 55 東京海上日動ビッグブルー

そこには、昔見た懐かしい景色が広がっていました。
私は行けなかったのですが、昔からのブロンコス・ブースターは懐かしみ、新しいブロンコス・ブースターは驚いたのではないでしょうか。
2日間で5,000人集めた試合。
もうこの熱量の雰囲気はもどってこないと思っていましたので、嬉しかったですね。
その試合で2連勝。
きちっと勝つことができたブロンコスはどん底から這い上がり中です。

ただ、子供らが走り回ったり、試合中なのに選手にサインを貰おうとしていたりしていたそうで。
そういうマナーを教えるのは親だと思うのですが、それができないのならある程度運営側で対策を練らなければなりません。
久々の満員状態だったので、そこをすぐに対応できなかったのは次回の課題ですね。

さて、次はレギュラーシーズン最終節。
相手は東京八王子トレインズ。
2連勝したい!!

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ

【東京Z vs 茨城】ルーキーが試合を決める

カテゴリ:

IMG_4232

ブロンコスが所沢で戦っている裏で、私はというと大田区総合体育館にいました。
B2のアースフレンズ東京Zのホームゲーム。
対戦相手は茨城ロボッツでした。
試合の方は、アスフレが勝利。
ロースコアゲームで、いかにもアスフレらしい勝ち方です。 この試合、決勝点となる3Pを決めたのは、特別指定選手としてアスフレに加入した柏倉
例え外したとしても、あそこで躊躇せずシュートを打ったことに拍手。

それにしても、今節は観客が多かったです。
昨日の試合は、1,300人オーバー。
土曜日も1,000人超えだったみたいです。
フロントが動員をかけたかもしれませんが、それを差し引いてもこれだけ入るのは驚きました。
正直昔のアスフレは会場が本当にスッカスカでしたから。
Bリーグになってからも、入場者数が3桁の試合がざらでした。
このチームは大丈夫なのかと私自身思っていましたが、フロントの努力が実を結び始めているのかなと思いました。

あとは、とにかく試合に勝つ。
目指しているところがB1昇格なのだから、結果にこだわってほしいですね。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ

カテゴリ:

3/11(土)

豊田合成スコーピオンズ 48 - 76 東京八王子トレインズ
東京サンレーヴス 67 - 93 金沢武士団
埼玉ブロンコス 90 - 60 東京海上日動ビッグブルー
ライジングゼファーフクオカ 85 - 76 大塚商会アルファーズ

3/12(日)

東京サンレーヴス 77 - 101 金沢武士団
埼玉ブロンコス 90 - 55 東京海上日動ビッグブルー
豊田合成スコーピオンズ 36 - 77 東京八王子トレインズ
ライジングゼファーフクオカ 83 - 52 大塚商会アルファーズ

金沢、福岡、ともに連勝。
まだあと2試合ありますが、金沢の相手が豊田合成ですので、高確率でレギュラーシーズンの覇者は金沢になるのではないかと思います。
ただ、試合はやってみなければわからないので、福岡としてはしっかり2勝することが大事です。
ブロンコスは最下位東京海上に危なげなく2連勝。
次の八王子戦で勝てると本当にチーム力がついてきたと言っても良いと思います。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ

カテゴリ:

3/11(土)14:00 豊田合成スコーピオンズ vs 東京八王子トレインズ パークアリーナ小牧
3/11(土)18:00 東京サンレーヴス vs 金沢武士団 武蔵野総合体育館
3/11(土)18:00 埼玉ブロンコス vs 東京海上日動ビッグブルー 沢市民体育館
3/11(土)18:00 ライジングゼファーフクオカ vs 大塚商会アルファーズ 福岡市民体育館
3/12(日)14:00 東京サンレーヴス vs 金沢武士団 武蔵野総合体育館
3/12(日)14:00 埼玉ブロンコス vs 東京海上日動ビッグブルー 所沢市民体育館
3/12(日)14:00 豊田合成スコーピオンズ vs 東京八王子トレインズ パークアリーナ小牧
3/12(日)14:00 ライジングゼファーフクオカ vs 大塚商会アルファーズ 福岡市民体育館

ブロンコスは最下位の東京海上日動との2連戦です。
優勝はありませんが、サンレーヴスに食らいついていくためにもこの試合は2連勝が必須です。
東京海上日動は、仕事しながらバスケを頑張っているタフな集団ですので、油断すること無く一つひとつのプレーを丁寧にやっていきましょう。
注目カードとしては、福岡と大塚商会ではないでしょうか。
福岡は、前節金沢との首位決戦を1勝1敗で終えたため、もう後がない状態で強豪大塚商会と対戦します。
そう簡単に勝てる相手ではないので、非常に厳しい試合になるのかなと思います。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ

このページのトップヘ

見出し画像
×