昨日、川淵チェアマンとNBL、bjのチーム代表者の意見交換会が行われました。
その中で、リーグの参加基準の大まかな部分が発表されました。

引用元:<バスケット>1部リーグ5月に選定…改革でチェアマン提案

バスケットボールの国内男子2リーグが統合できずに日本協会(JBA)が国際連盟(FIBA)から無期限の資格停止処分を受けた問題で、JBAに改革案を提言する特別チームの川淵三郎チェアマンが12日、ナショナルリーグ(NBL)とbjリーグのチーム代表者と東京都内で意見交換。川淵氏は2016年10月に発足を目指すプロリーグの構想を明らかにした。

統合したプロリーグは1部リーグが16チーム前後、その下の2部リーグが20チーム前後を想定。選定基準は3月4日の特別チームの次回会合で正式に決める。4月にプロリーグを運営する社団法人を設立し、5月中に1部リーグの振り分け作業を終える。長年解決できなかった統合まで残された期間は約4カ月。川淵氏は「大きな壁を乗り越えないといけない。できない理由は聞きたくない。通常の努力では壁は簡単に打ち破れない」と、両リーグに促した。

各チームは地域密着型で、独立採算の法人で運営する。川淵氏は「一番大事なのは首長の言質を得ること」と述べ、参加条件で最も重視する5000人規模のホームアリーナを確保するよう求めた。一方、チームの名称に企業や商品などを使用することは認めた。

ここでキーとなるポイントは3つ。
  1. プロリーグはピラミッド構造。1部は16チーム前後、2部は20チーム前後を予定。
  2. チームは独立採算の法人で運営。
  3. 5,000人規模のホームアリーナの確保。
さて、ブロンコスはどうなるか。
まず2に関しては大丈夫でしょう(色々足りない部分はありますが・・・)。
3の5,000人規模のホームアリーナの確保ですが、これは×かと・・・。
所沢市民体育館やさいたま市記念総合体育館ではアウトです。
スーパーアリーナを確保できるのであればクリアとなりそうですが、あそこは週末は何かしらLIVEをやっているため、シーズン中全てのホームゲームを行うのは不可能だと思われます。
使用料も高いですし・・・。
最後に1ですが、ブロンコスはどこのカテゴリーに属するか。
現状を考えると、2部かその下の地域リーグかなと思います。
予算規模も大きくないですし、最近はお客さんも少ない。
残念ながら1部にふさわしいチームとは言えません。
ただ、私はカテゴリーうんぬんでなくて、応援できるチームがあればまずはそれでいい。
徐々にステップアップしていけば。
天皇杯で、ジャイアントキリングしてみせましょうぞw
イングランドのFA杯で、無名の小さなクラブがビッグクラブを倒すみたいに。

川淵チェアマン記者会見


  

カテゴリ:
ウェイドが怪我の影響でオールスターを欠場することになりました。

引用元:D・ウェイドが2015NBAオールスターゲームを負傷欠場、代役はK・コーバー

ホークスからはコーバー、ホーフォード、ミルサップ、ティーグの4選手がオールスターゲーム出場へ

現地10日、NBAはが2015オールスターゲームを負傷により欠場するドウェイン・ウェイド(マイアミ・ヒート)の代役として、カイル・コーバー(アトランタ・ホークス)を選出したことを発表した。 ホークスからはコーバーのほか、すでにアル・ホーフォード、ポール・ミルサップ、ジェフ・ティーグの出場が決まっており、球団史上初めて4選手がオールスターゲームに出場する。また、同一チームから4選手が出場するのは、オールスターゲーム史上最多タイ。

コーバーは今季52試合に先発出場し、平均12.9得点、4.3リバウンド、2.7アシストを記録。リーグ屈指のシューターとして知られ、今季は3ポイントシュート成功率(52.8%)、3P成功数(160)、フリースロー成功率(92.0%)でリーグ1位の数字を残している。

ウェイドの代わりに出場するのが、カイル・コーバー。
NBAにそんなに詳しいわけではないので、初めて知りました。
というわけで、YouTubeの出番。
ミドルショットや3Pがよく入る選手だなあと思いました。
オールスターでどんなプレーを見せてくれるのか、楽しみです。




  

カテゴリ:
【NBL】
■2/11(水)
14:00 広島     vs 和歌山     広島サンプラザホール
15:00 トヨタ東京  vs 千葉      墨田区総合体育館
15:00 北海道    vs リンク栃木   北海きたえーる
15:00 つくば    vs 日立東京    茨城県立スポーツセンター
15:00 兵庫     vs 三菱電機名古屋 洲本市文化体育館
19:00 アイシン三河 vs 熊本      安城市体育館


  

カテゴリ:
日曜は約一ヶ月ぶりのスクール。
まあ色々あって1月はほとんど行けず。
今年に入ってからチームに新加入ラッシュが続き、久々の大人数での練習でした。
やはり人数が多いと活気がありますな。

リーグ戦は先月で終了し、次のカップ戦まで期間があるという事で基礎練習。
ドリブルやミートの練習を中心に行ったのですが、相変わらず苦手のドリブルはまだまだ課題多し。
地道にやるしかない。

練習の最後は、スクールの別チームとの練習試合。
フロアバランスを重視して、あまりボールに寄り過ぎないように注意。
そこそこできていたとは思うのだけど・・・。
試合中私がフリーになっている時にボールが。
ゴールとの角度が10度ぐらいのところで ボールをもらいました。
今までの私だったら、躊躇すること無くシュートを打っていました。
しかし、距離があったのでシュートせずに中へカットイン。
結果、ボールをあっさり取られてしまう最悪な結果に。

ゴールへの執着心が昔に比べて無い自分にがっかりしましたね。
もどかしいというかなんというか・・・。
もう少しだけエゴを出していいのかも。
ほんの少しだけ。
カップ戦まで時間はあるので、トライする勇気を再びつけようと思いました。


  

このページのトップヘ

見出し画像
×