カテゴリ:
  • 豊田合成スコーピオンズ 70 - 83 鹿児島レブナイズ
  • 東京八王子トレインズ 81 - 53 東京エクセレンス
  • アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城 59 - 82 大塚商会
  • 東京サンレーヴス 74 - 104 埼玉ブロンコス

トレインズが負け無し。
暴走特急を止めるチームはあるのでしょうか。
ブロンコスは100点ゲームで勝利しましたが、明日が肝心。
とにかく連勝すべし。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ

昨シーズン、ブロンコスでプレーしていた西が岩手ビッグブルズと契約になりました。
ブロンコス退団後の事は全く分からなかったので、またプレーできる場所が見つかって良かったです。
しかもB2ですからね。
個人昇格とでもいいましょうか。
上田が怪我をしてPGが手薄なので、もし補強するなら西かなと思っていました。
小林よりは確実にフロントコートまでボール運びができ、シュートレンジも広いです。
ですので、取られてしまったかという感情も少しあります。
関東での試合が無いのでちょっと見に行けないのですが、スポナビライブで試合を見たいなと思います。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ

カテゴリ:

今週末は稲城で東京サンレーヴスとの試合です。
正直日曜日の嫌な流れで終わった状態から当たりたくなかったです。

レギュラーシーズンになって、ようやく陣容が揃ったサンレーヴス。
1勝3敗と負け越しているものの、ファーストステージほどボロ負けした試合はありません。
得点源は、アンドレ・マレーとドリュー・マーティン。
この2人がチームの大半の得点をたたき出しています。
ですので、彼らの得点を最小限に抑えたいですね。

日曜日に覚醒し始めた森が6週間の怪我で戦線離脱。
これは本当にダメージでかいですね。
期待したいのは田中ですが、ここ数試合はディフェンスもダメだし、シュートも全く入りません。
SGとしてはお粗末です。
ぜひ、古巣相手に燃えてほしいものです。

■日程:2017年11月18日(土)・19日(日)
■対戦:東京サンレーヴス
■会場:稲城市立総合体育館(東京都稲城市長峰1−1)
※会場入口は3階入口になります
※土足でご入場いただけます
■アクセス:
※電車
京王線「稲城駅」からバス長峰・若葉台行き「総合体育館」下車、
若葉台駅からバス稲城駅行き「総合体育館」下車、市内循環バス(iバス)「総合体育館」下車
徒歩2分 ほか
※駐車場が多くはございませんので、電車・バス等の交通機関をご利用ください。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ

【埼玉】RS第2節 埼玉ブロンコス vs 豊田合成スコーピオンズ

カテゴリ:

IMG_5704

■11/11(土)
埼玉 99 - 69 豊田合成
トップスコアラー:フェラコーン・ホール 19pt

■11/12(日)
埼玉 65 - 101 豊田合成
トップスコアラー:髙橋幸大 23pt

土曜と日曜で天国と地獄みたいに対象的な試合となりました。

土曜日の大勝で日曜もいけると思ったのが大きな間違いでした。
選手も油断していたのでは。
先取点はブロンコスだったものの、そこからシュートが全く入らず。
ゴール下の簡単なシュートもポロポロ落とす始末。
そうやってあたふたしている間に豊田合成は着実に点を重ねていき、終わってみれば100点ゲーム。
何とも情けない結果となりました。

シュートもきちっと入れて欲しいですが、ディフェンスとリバウンドを頑張れないのでは話になりません。
相手のファストブレイクの時も戻りが遅くて、悠々とレイアップを決められています。
取られた分取り返してくれるのならまだいいですが、日曜のブロンコスはシュートが全く入らない。
豊田合成は決して奇をてらったバスケをしているわけではありません。
基本に忠実なバスケをきちっとやっていました。
その基本がきちっとできるのが素晴らしいですね。

今節は土日ともに点差が開いたので控え組が出て来るチャンスが多かったですが、正直物足りない。
フリーのシュートは外すし、ディフェンスできないし。
唯一ママドゥが初出場でシュートを決めたのが良かったぐらいですかね。
このチームの弱い部分って、レギュラーメンバーとベンチメンバーのスキルや意識の差がありすぎることです。
今シーズンは早めに始動してこれでは・・・。
次のアウェイで行われるサンレーヴス戦、なかなか厳しい戦いになりそうです。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ

カテゴリ:

田渡敏信選手契約解除のお知らせ

埼玉ブロンコスでは、田渡敏信選手との2017-2018シーズンの契約について、双方合意のうえ解除することとなりましたのでお知らせ致します。
田渡選手は7月のチーム始動時よりこれまで体調不良により練習参加は数度のみという状況にあり、9月中旬時点でも体調不良の原因がわからず詳しい検査を受けるということなっておりましたが、それ以降本人から検査結果についての報告も連絡もなく、チームの一員として活動できる見込みがないため契約解除に至りました。

埼玉ブロンコス公式サイトより

非常に残念な結果となりました。
チームのリリースを読む限りでは、やるべき検査を受けず、報告・連絡も無いということです。
田渡本人の口からそれが本当なのか聞けるわけもなく、私たちはこのリリースを正とするしかないのが現状です。

このリリース通りならば、選手としてはもちろん社会人として失格かなと思いました。
復活を待ってくれているファンの方がいたと思うので、その方たちを裏切る形になってしまったのですから。
私も貴重なビッグマンとして今シーズンの活躍を願っていましたので、復活を心待ちにしていました。
今回このような結果になってしまったのは残念です。
しかし、戦えない選手をいつまでも置いておくのはどうかと思うので、これはこれで良かったのでしょう。
コートで戦う覚悟がある選手を全力でサポートします。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ

このページのトップヘ

見出し画像
×